大阪・福島区の野田阪神駅前いまい皮フ科小児皮フ科アレルギー科です。日本皮膚科学会専門医・アレルギー学会専門医の院長が、アトピー性皮膚炎やニキビ等に対して専門性を生かした保険診察を行います。光線・紫外線療法が可能。昼13時夜19時まで診察。初めての方もご予約可能、阪神野田駅から徒歩1分

クリニックコラム

(成人)顔全体の痒みやブツブツが、どこの皮膚科でも治らない場合に

20〜40歳くらいの方で、ずっと、顔の全体的なかゆみ・アトピーや乾癬ではない・スキンケアは頑張っているはずで、いろいろサプリメントも飲んでいるのに、何軒も回っているのに、どこの皮膚科でも治らない・・・という患者さんが当院 …

院長の新規業績の記載を「お知らせ」から「コラム」に移動し、まとめました。

院長の執筆した英語論文などの業績がお知らせ欄にあると分かりにくいとのご指摘をうけ、業績に関する記載は「お知らせ」欄から消去させていただき、こちらのコラムの記載に移動させていただきました。院長が英語でしばしば論文を書いて、 …

免疫学的・精神的ストレスと円形脱毛症

円形脱毛症は、毛を作る装置である毛包を間違って自分の免疫が破壊してしまう、自己免疫疾患です。免疫に関係する遺伝子のタイプによって円形脱毛症が起こりやすい体質の方が、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症の後や疲労 …

当院では酒さ様皮膚炎の治療で「保湿」は推奨しておりません

院長の今井です。当院は酒さ・酒さ様皮膚炎の患者様が遠方からも多数来院されております。純粋な「酒さ」は体質的なものであって難治です。これが、原因のある「酒さ様皮膚炎」であれば、治療で改善が期待できます。日本人は後者も多いで …

顔の盛り上がったイボ、シミの治療(美容皮膚科)について

当院は8月9日現在、当院は美容レーザー装置を導入しておりません。 盛り上がったイボは当院では液体窒素で治療しております(保険適応)。特に、首のブツブツしたイボ(アクロコルドン、軟性線維腫)については、液体窒素療 …

他のクリニックで治らない方へ

 新規に開業致しますと、他のクリニックで治らないので当院を受診しました、という遠方の患者様が多数来院されます。しかし、光線療法など、週に1回程度の通院が必要な治療法も多く、遠方から何度も通院されることが非現実的という患者 …

水いぼの摘出処置は、一時中止しています。

現在、水いぼの治療では外用剤が中心となってきたため、当院では水いぼの摘出処置などの痛い処置(患児が泣くことが多い処置)をやることがほとんどなくなってきました。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。ただし、どうしても水 …

手足の多汗(おとな・こども)手掌多汗症、脇の汗

足や脇だけではなく、手の多汗(手掌多汗症)で受診される患者様が多いです。試合や試験で手に汗をかいてしまい、答案用紙が破けてしまうような症状です。大人だけでなく、塾に行き始めた小学生にも、よくあります。なぜストレスによって …

正常な顔面にステロイドを毎日長期に塗ると「酒さ」になります。

なぜか当院は酒さの患者さんが多いです。保湿し過ぎな方が、ダーマペンやVビームの治療後にステロイドを外用されて「酒さ」がかえって増悪して受診される方も多いのですが、このような軽症例では、外用だけで軽快する方が多い印象です。 …

脇の多汗症:保険適用の薬が新発売されました

脇の汗が出なくなる、新しい薬が保険適応になりました。写真のシートに薬が染みこませてあるので、このシートを脇の下にこすりつけて使用するタイプの薬剤です。原則として10歳から使えます。一方、前立腺肥大や緑内障がある患者さんに …

1 2 »

カテゴリー

クリニック情報

Clinic Information
診療時間
 9:00~13:00
16:00~19:00

※ 当院の診察受付締め切りは18:30までです

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江5丁目1-1
さくら野田ビル2階GoogleMapで見る

電話でよくいただく質問をまとめました。
まずはこちらをご覧ください

06-6451-1211
PAGETOP